車高価買取のコツ教えます

 

車高価買取を歌っている業者は沢山ありますが、
それが本当なのか疑問に思われている方も
多くはないのではないでしょうか。

 

それはなぜか、買い取り業者を利用してみたが、
実際は思ったほど、車を高額で買い取ってくれなかった事が
原因ではないでしょうか。

 

実は車を高く売るには
ちょっとしたコツが必要です。

 

車を高く売るコツとは
いったいどのようなものなのでしょうか。

 

車を高く売却するコツをご紹介いたします。

 

車の相場を知る

 

まず、車を高く売りたいのであれば、
ご自分の車の相場を知る事が大切です。

 

なぜかと言うと、
営業マンは安く買い取ると、
その分多くの利益を残すことができますので、
安い金額で条件を提示する可能性が高いからです。

 

しかも相場より安く条件を出し、
「本日ご契約を、
いただけなければ明日には
この金額でお話させていただくことはできません」
と強気な態度で言われてしまうと、
今契約しなくては金額が安くなってしまうと
営業マンの思うつぼで、
気づいたら契約していたなんて事になってしまいます。

 

そんなことにならない為にも、
自分の車の相場を知っておくことは、
車を売却する上で大前提です。

 

例えば営業マンが、
相場より安い金額提示を行った場合には、
相場より安いと正直に反論できますし、
そうする事で更に金額を引き出す事も可能です。

 

また、相場は相場であって
あてにはならないと切り返す営業も居るかもしれませんが、
相場を知っておくと、
相場とご自分の車がどれだけ違うかも
聞き返す事が可能です。

 

こうする事で、
営業マンはできるだけ一軒に掛ける時間を短くしたいのに
話を詰める事が出来ず、
最初の条件に少し
多めの条件を妥協案として提示してくる場合が有ります。

 

買い取り業者に競合させる

 

買い取り業者に買取査定依頼をする際には、
1社だけではなく数社に査定依頼をする事が大切です。

 

複数の業者に買い取り査定を依頼する事で、
その中から一番高く買い取りをしてくれる業者を選ぶ事で
簡単に高価買取をしてもらう事ができます。

 

さらには営業マンの
「本日契約をいただかなければ、この金額では買取できません」
の売り文句にも、
他社にも依頼をしているので
他社の条件を見てから決めたい
との旨を伝える事ですんなりと、
断る事ができるのです。

 

また、他社と競合していると知った営業マンは、
上司に金額の交渉をしてくれますので、
高額の条件が提示されやすくなるのです。

 

このことから、
買い取り業者を競合させる事は
とても効果的と言えるでしょう。

 

知り合いのディーラー営業マンに一緒にいてもらう

 

これは車業界では良く聞く話なのですが、
新しく車をディーラーから購入するが、
買い取り業者に車は売却するといったパターンはとても多い物です。

 

そんな時にはディーラーの営業マンに
一緒にいてもらう事で、
買い取り業者の営業マンと話を進めてくれて、
結果高額で売却できますよ。

 

しかしディーラーの営業マンには
自分の希望買い取り額を教えておかなければ、
思いのほか安かった
なんて事にもなりかねませんので、
コミュニケーションが必要になります。

 

高く売るなる一括査定

 

先ほどもお話ししましたが、
高く売るならば買い取り業者を競合させるのが一番です。

 

しかし買い取り業者を競合させるとなると、
何件もの買い取り業者を回らないといけませんし、
効率が悪いです。

 

それにそんな事していたら
そのうち妥協して高く買い取ってくれないお店と契約してしまう、
なんて事も考えられますので、
一つ一つ買い取り業者を回るのは、
大変効率が悪いのです。

 

ではどのようにしたらいいかと言うと、
買い取り一括査定なるものがあるので
そこに申し込むだけなんです。

 

そうする事で、
複数の買い取り業者に買い取り査定依頼ができて、
必然的に競合をさせる事が可能です。

 

このように、一括査定を利用すると
車を高く売る為に必要な、
競合させることができますし、
複数の業者からの回答により
自分の車の価値も知る事ができます。

 

更には同時に複数の業者に依頼ができるので
効率も良くまさに一石三鳥くらいの効果があるのです。

 

買い取り査定をお考えの方も是非一度試してみてください。

 

こちら→→車高価買取